アスオイルがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてアスオイルの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はアスオイルに含まれるの人気成分のうちツバキオイルについて解説します。

 

アスオイルと言えばツバキオイル

ツバキオイル

 

アスオイルシリーズは全ての髪に易しい天然成分をベースに作られています。
中でもアスオイルにはツバキオイルが含まれています。

 

ツバキオイルって何?髪にいいの?

 

ツバキオイル(椿油)はたまに耳にするけど詳しくは知らない人も多いかもしれません。

 

ツバキオイルはツバキ科ツバキ属のヤブツバキの種子から採取される植物性の油脂。

 

酸化せれにくいオレイン酸を比較的多く含む為、ほかの食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

 

保湿に効果大・つや出し効果も大です。

 

パサつきや枝毛、切れ毛を抑えてくれるのでサラサラ美髪を目指せます。

 

美容分野では注目されている注目の成分です。

 

 

ツバキオイルを使ったヘアオイルは数が限られている

ツバキオイル ヘアオイル

 

ツバキオイルはあまりスポットライトが当たることがありません。

 

ヘアオイルの数があまり多くないため、ヘアオイルとしてツバキオイルを使用できる商品は少ないのです。

 

ツバキオイルは美容業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

 

アスオイルはツバキオイルだけじゃない!

 

アスオイルにはツバキオイル以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると

 

・エルカラクトン
・ドデカン

 

の他にも

 

3種の万能美容オイルとして

 

・ツバキオイル
・アーモンドオイル
・ワサビノキオイル

 

その他にも

 

・アルガンオイル
・イランイラン
・ハッカ
・レモン
・マカダミアナッツ

 

が含まれています。

 

エルカラクトンは業界最注目の特許成分で熱と反応して美髪を実現。
ドデカンは揮発性の高い成分で、サラサラでベタつかないテクスチャーを実現してくれます
美容オイルはツヤ・ハリを与えてくれます。

 

このような有効成分が含まれています。

 

アスオイルって使うとどうなるの?

 

アスオイルを使うと

 

・うねり
・パサつき
・ツヤ
・まとまり
・ベタつきなし

 

などの髪の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美髪を目指しましょう!

 

アスオイルの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。